• 藤田 麻里
  • 藤田 麻里

    担当コース
    カメラ&フォトグラフィコース
    映像制作コース
    アニメーションコース

    プロフィール

    武蔵野美術大学 造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科 長谷川敦士ゼミ所属。

    サブカルチャー、教育、自己肯定感等を中心に「ものづくり」から生まれる体験について研究中。

  • 受賞歴

    神奈川県高文連小説の部 最優秀賞

    旺文社記念コンクール小説の部 赤尾好夫記念賞

    アプリ甲子園2017『SHINDo』 セガゲームス賞/パワーハウス賞

    ムービンピック プレゼンツ 2019 ショート動画コンテスト 『ささやか、しあわせ、きちじょうじ』 3分の部 金賞

    全国学生動画アワード2019 仮想ユーチューバー部門最優秀賞『iカレタ』

    PEAS Webアニメコンテスト神戸2020 株式会社リオポテンシャル賞

    バンダイナムコスタジオインターンシップ2021Summer 最優秀賞

    メッセージ

    《ものづくりの楽しさや人との出会いで、自分の世界ががらっと変わる》

     

    私は中高生時代にライフイズテックに通っていました。

    キャンプで出会った友人や、スクールで身につけた知識は今も私の宝物で、ライフイズテックに出会って文字通り人生が変わったといっても過言ではありません。

     

    メンターとして、自分が過去に人生を変えられたように、中高生のみんながキャンプを通して一生ががらっと変わるような体験を提供できたらいいなと常に思っています。

    その為に、常に何かを作ること、自分も成長し続けることを目標にしています。

     

    キャンプで一番感じるのは、やはり中高生の成長です。

    初めてキャンプに来てくれた子が自分だけの作品と技術を身につけて持って帰ってくれる姿や、何度も来てくれている子がその度にスキルアップしていく様はメンターの自分にとってもとても嬉しく、毎度感動します。

     

    私にとってライフイズテックは、自分と人生を変えてくれる場所です。

    ものづくりの楽しさや人との出会いが、自分の世界をがらっと変えてくれます

    キャンプを通して多くの人に、そんな体験を届けていけたら嬉しいです。

メンターの